今年のトレンド鍋は「発酵鍋」

今年のトレンド鍋は「発酵鍋」
納豆は入れたくないな・・・
食べれば美味しいのかもしれないけど、チャレンジをする気が起きないです。
発酵ものブームって言うがそんなのけっこう前からでしょとか思いました。
ポテトサラダに酒粕を入れると美味しいようですが、私は甘酒とか酒粕とか好きじゃないで。
恥ずかしながら、嫌いな食べ物が多いものでして・・・
酒粕が苦手な人にも良いって言うけど嫌いなんだよなぁ。
大ヒットしているのが、無印良品の家庭用のぬか床です。
ああ、無印良品のぬか床って先輩薬剤師Jさんが言っていましたよ!
抗菌性の強いものを使っているので毎日まぜなくても良いのでかんたんなんだとか。
週に一回まぜれば良いという仕組みがヒットにつながっています。

身分証明の確認メール

身分証明の確認メールがきました。
そう。LINE関連です。
しかし私はLINEをしていません。
文章がまたおかしい。
お疲れ様です
急報
お客様のLINEアカウントに異常ログインされたことがありました。
だってさ。
そもそも、急報ってしておきながら最初に「お疲れ様です」っておかしいでしょう。
そしてお疲れ様ですって身内で使うものだから、本当に会員に送るのならそんな文章はつけることはないでしょう。
私みたいにLINEを使用していない人は一目でこれが詐欺メールだとわかりました。
でも使用している人だったらドキッとするだろうし、騙されてしまうんですかね。
冷静に見ればあやしい文章だということはわかるとは思います。
騙されるような人が減るといいですね。

動画を映す人の気持ちは不明

インターネットで話題になることって知ったとしても、見た時だけへえってなんっておしまいです。
人によっては自分もしてもたい、動画を撮りたいって人がいて一般人も挑戦するんですよね。
自分が歳をとったからというよりも昔からの性格で、たとえチャレンジが成功したとしてもこれを撮るまでにどうせ何回も何回もやったんでしょとかひねくれた味方しかできません。
こういうマイナスな気持ち?は人には言いません。
でもこの手のものを楽しむ人とは相いれないかもしれません。
だってこういうのは性格ですからね。
せめて相手が良いと思うものを完全否定するような人にはなりたくないです。
だって好きなモノって人によって違いますからね。
内心と人への対応は別物です。

東京オリンピック用のかぶる傘

小型の扇風機がバカ売れしているそうですけど、それならば最近話題になった東京オリンピック用のかぶる傘です。
見た目がかっこわるいのが致命的ですよね。
日傘の柄がなくて両手があくのは良いことになるでしょうね。
でも帽子って被っていると頭が蒸れて嫌なんですよね。
男性で日傘をさすのが恥ずかしい人は、思い切ってここまでいってみればって東京都知事はおっしゃっていましたがどうなんでしょうか。
笠を思い浮かべるようなスタイルで暑さ対策の一環としてもそれが広まるかどうかはわかりません。
現地の暑い中でボランティアとして行動する人達は率先して被ればいいのに。
そしたら実用性がわかりますし、やっぱり1度でも2度でも涼しい方がいいですよね。

トイレの便座問題

トイレの便座問題は個々の家庭によって違うものだと思います。
うちでは全員が使用後は蓋を閉めるというのを徹底しています。
しかしそうしない、しなくても良いお宅もありますね。
たださ、自宅では好きなようにして良いけど、ひとさまの家で使わせてもらうときには現状維持でかえすべきだと思いません?
男性だと便座カバーをあげっぱなしとかもいて、それが一番嫌ですね。
でも相手が小学生の男の子だと、滞在も少しだしまあ良いかなと思っていました。
口うるさく言うのもどうかなと。
そしたらなんとその子のママも、使用後に蓋を閉めていなかったんですよ。
ママの前で注意しなくて良かったなと思いました。
ただ、その家のトイレ事情が垣間見れましたね。

医学の進歩

医学の進歩は本当に本当にありがたいものですよね。
今のところ私は胃内視鏡検査を受ける予定はないのですが、おどろくべきことを聞きましたよ。
そもそも、今のような技術がない大昔の、はじめての胃の検査は全くまげられないものを喉に入れたそうです。
今のくねくねする柔らかいものを入れるのも不安なのに怖すぎますよね。
まっすぐなものを入れたらどうなるんでしょうか。
内蔵をつきやぶって死ぬ可能性しか思い浮かびません。
よくそんなもので検査をしようと考えましたよね。
まったくもって信じられません。
昔よりもいろいろ改善されて苦しくないとか聞くけど、やっぱり内視鏡検査は怖いですね。
私がするときにはもっと進歩していてくれたらもっとありがたいです。

画期的なカタログ

ブサイクしか載ってないヘアカタログというものがあるそうです。
たしかにこれはいいなと思いました。
だって髪型を参考にしたいだけなのに、写っているモデルさんが美人すぎるとこの髪型にして欲しいとは言いにくいです。
もちろん、美容師さんも気にしないでしょう。
それでもちょっとした自意識が邪魔をして、この顔にはなれないことは知ってますよ!って言いたくなります。
そのカタログの名前は「ブサヘア」もうちょっと、配慮が必要では?(笑)
このモデルさんはもちろんこのコンセプトを知っているんですよね?
まあ、知らなかったらかなりまずいことになるだろうから、もちろんご存知でしょう。
どのくらいのブサイクさんなのか見てみたいです。

救急車のサイレンが近くで

職場に持って行くお弁当を作りつつ、朝ご飯の用意をしていた時のことです。
朝6時30分くらいに救急車のサイレンが近くで鳴り響きました。
それだけでも驚いたのに10分後あたりに自宅の電話がなってびっくり。
夜と朝の電話は何かよくない知らせのような気がしますし、直前にサイレンを聞きましたからね。
でもワンコールで切れたから、なんの電話だかはわかりません。
そのまま仕事に行き、とくになんの連絡も自宅にはないようです。
ただの間違え電話にしてはワンコールで切れますかね?
しかも朝早い時間帯ですよ。
どんな相手でもこの時間に電話をかけるなんてよっぽどのことですよね。
身内の不幸を思い浮かべたのでただの間違いならいいのですが気になりました。

イチゴのスイーツ記事

ファミリーマートのイチゴのスイーツ記事を読みましたが、あまりそそられるものはありませんでした。
そもそもファミリーマートでは私のメインのカードが使えないのであまり行きたくないです。
そんなときはセブンイレブンですよ!
お昼を買いに行ったけど、めぼしいものが見つからず。
何気なくスーツを見たら[贅沢いちごもこ]というイチゴのシュークリームに目がいきました。
140円(税込151円)で、安くはない。
でもパッケージからして美味しそうな新商品でした。
これもネット記事で見たことがあります。
迷った末に購入しました。
感想としては「いまいち!!」です。
まずいわけではないですよ。
イチゴの果肉が入っているし、甘すぎないしちゃんとイチゴのクリームです。
でも二度目はないなって味でした。

[線の波紋]

[線の波紋]を読みました。
短編かと思ったら連作でした。
子供が誘拐されて、再婚した旦那が倒れてしまい、というはじまりで暗い。
子連れで再婚したので受け入れてくれているのかという不安もある中で、旦那さんからの愛が書かれているわけですが私は逆効果でしょ!と思いました。
コレを不器用な愛ってされてもねぇ。
子供が帰ってきて良かったと思ったら次は違う人の視点で話しが始まります。
考えたうえでの先回りだったのに墓穴を掘るってありますね。
女性刑事さんの男を見る目がなさすぎるのもどうかと思います。
そもそもあまり会っていないのに付き合うかな?
最後の、「微笑みながら死んでいった理由」は切なかったけどそれの種明かしの方法が意味不明でした。
もっとストレートにできなかったのか?