転職のときの面接

転職活動の中、面接を30分ほど受けました。
転職の理由を聞かれました。シスメックスという会社の転職面接です。
どうして前の会社を辞めてしまったのか、そして今回この会社を希望したのは何故かと言うことです。
転職の理由は、人間関係がうまくいかなかったことが最大の理由でしたが、そんなことを言ったら、何かしらの影響があるかと不安になってしまい、思わずスキルを磨きたかったからだと、答えてしまいました。
そしてこの会社に入社できたときには、実績を残せるように頑張ることを伝えました。
現実には、私はそんなに立派な人間ではありませんし向上心が人一倍あるというわけでもなかったのですが、その場の雰囲気でそうなってしまいました。
幸い、資格はもっていて面接を受けた会社で役立つものでした。
どうしても、ここで転職活動を終わりにしたかった私は、自分の思いを相手に伝えることに専念したのです。
結果は、採用でとても嬉しかったですし安心しました。
今の会社でもう転職をしなくてすむような人間関係をつくりたいですし、また向上心をもってみようと思います。
せっかく採用してくれたのですから、少しでも貢献しないと罰が当たりますよね。
初めての転職で、面接も就職活動以来でしたので緊張はしましたが、身が引き締まる思いをまた経験できたことは得だと思っています。

コメントは受け付けていません。