冬に注意すべきこと

電車でむあっとする臭いはいやなものですよね。
冬は代謝が高くて汗が出やすい状態なので濃度の濃い臭いをかきやすい。
年末年始の忙しさで緊張する人など
冬のからからの気候で口をくさくさせるのか。
緊張実験 高いところを歩くとどうなるかという実験です。
286から316へアップすることがわかりました。
硫黄系の化合物の臭いがする。
口が乾燥してしまいます。
唾液にはリゾチームが殺菌の増殖を防いでくれますが、緊張で唾液が出なくなって殺菌が多くなってしまうからです。
冬ブーツの群れを防ぐ
お菓子についている乾燥剤や使い終わったカイロ入れることで臭いを防ぐことが出来る。
口の中の口臭は唾液を出すようにしましょう。
舌をまわしてみたり、パピプペポを連呼するなど。

コメントは受け付けていません。