商品をマイナスにさせるモデル

インターネットのサイトで洋服を買います。
そうすると拒否しない限りはメルマガがくるんですよ。
何気なく見て欲しくなることがあるので購買意欲を増やすのには役立っていると思います。
そんなときによく思うのが商品を着用しているモデルさんのことです。
大変失礼ですけど、え?!この人がモデルなの?ってことがけっこうあります。
そりゃあ、もちろん私よりもきれいな真っ白な肌でいい見た目ではありますよ。
でも地味すぎるサラッとしすぎた人だとイラッときます。
華がなさすぎる人がモデル然として写っていてもその洋服とかの魅力まで半減する気がします。
カットモデルみたいな人はあまりにも美人すぎると、この人と同じ髪型にして欲しいとは言いにくいです。
顔が違うからって言われそうで。(笑)
でも商品をマイナスにさせるモデルはちょっと嫌ですね。

転職するまでの期間に暇すぎて健康オタクにジョブチェンジ

健康に気を遣うのは悪いことじゃない、むしろいい事なんですけど
その方向性と過ぎたるは及ばざるがごとしという言葉のような
健康の気の使い方っていうのは正直言って……鬱陶しいです。

今までもそれなりに健康に気を使っていたのは知っていましたが
転職するために仕事をやめて時間ができたせいか
一気に健康への気遣いが加速しました。

確かに転職する前に病気しちゃったら大変ですしね。
正社員で調剤薬局の事務に転職したいですしね。

ところが、その気の使い方が神経質レベル、
その神経質レベルをこちらにも押し付けてくるんですから
目も当てられません。

栄養士さんほどしっかりとした献立を立てているわけじゃ
ないですけど、それなりに栄養バランスを考えて
食事の支度をしているのにもかかわらず、
「今日から毎日○○を出してくれ。」とか
「野菜だから栄養がある、肉はダメだ。」というような
事を言われるとカチンとくるんですよね。
家には育ちざかりの子供もいるんですから、
そういうわけにはいかないんです。
しかもそれって自分用のメニューを作れっていう事に
なるわけじゃないですか。
他の人間もいるというのに。
挙句の果てに私にもそれを強制してくるから
「健康オタクは嫌いなの」
と言ってしまいました。

自分の健康の事だけならいくらでも気にしてくれていいし、
努力もしてもらって構わないんですけどね。
こっちにそのしわ寄せをしないで欲しいし、
私の健康の事まで一々言わないで欲しいです。
健康オタクレベルにいわれると何だかムカッとするので。