予防接種がないのがノロウィルス

予防接種がないのがノロウィルスです。
おう吐、下痢、腹痛、脱水症状になり入院、最悪な場合命を落とすこともある
生ガキとよく言われていたが、感染者からの共有
患者のおう吐物から感染には注意が必要です。
1メートルの高さから吐いた場合、4メートルくらいまで飛び散る。
処理をしているあいだに自分の洋服についてしまう
汚れてもエプロン、レジ袋などで足をカバー、手袋は2枚づつ、マスク
外側から一方方向に拭く
拭いたところはまだウィルスがたくさん残っている
アルコールで死滅しないので、塩素系漂白剤
中心部の処理が終わったら一枚目の手袋を捨てて、その中にも塩素系漂白剤のものを捨てる
そのときに空気を抜くとウィルスが飛び散ります。
85度以上で死滅するので、絨毯の場合はふき取ったあとにアイロンを使用するといいようです。