答えはシンプルに

2人の人がいて円形のケーキがあります。
さて、2人でどうやって分けますか?
どちらかが切って、どちらかが選ぶというのが正解のようです。
切る人と選ぶ人が違うようにすればよいというのが論理的な考えだとか。
私は円形のケーキを4つに切って、やっぱり切っていない人から最初に選び、次に切った人、切らなかった人と順番に切るのがいいかなと思いました。
ちょっと考えすぎですね。
答えはシンプルにするべきでしょうね。
こういう風な論理的なことが数学につながるという話題がありました。
数学は苦手なので直結しているとか言われると気持ちが萎えてしまいます。(笑)
苦手意識というのはいつまでもついてまわりますね。
おそらく脳が拒否をしているのでしょう。(笑)