趣味を楽しめる職場に転職したい

あ~。どこか旅行行きたいな~~。
ここ数年旅行に言った記憶がないので、旅行に行って思いっきりはしゃぎたいです。
旅行は好きなんですが、仕事が忙しくてなかなか行く時間がないんですよね。
北海道に行きたいな~。
冬の北海道っていいですよね!
料理もおいしいし、札幌雪祭りもあるし。
しばらくは仕事が忙しくていけないんですけどね・・・。
行けるとしたら夏かな~~。
夏の北海道もいいですね。
でも旅行行く前に疲労で倒れそうな気がします・・・。
もう今の仕事嫌だな~~。
転職しちゃおうか悩んでます。残業なしの転職先とかないですかね。
同期の子も一人転職先を探している子もいて。
一気に二人転職するのはよくないかな~と思うんですが、この会社にずっといてもつらいだけですし。
もう定時で帰れる仕事だったら、なんでもいいです。
学生の頃接客業のバイトしてたから、それ系統で探してみようかな。
生活できるだけのお金があればそれで充分です。
今の生活は家帰ってお風呂入って眠って起きたら会社に行く、っていう生活なので。
ゆとりがほしい・・・。
好きなこともしたいですし。
ここ半年趣味を全く楽しめてないです。
あ、もうそろそろ寝ないとやばい時間です。
転職のことはまた後で考えよう。
おやすみなさい~。

冬に注意すべきこと

電車でむあっとする臭いはいやなものですよね。
冬は代謝が高くて汗が出やすい状態なので濃度の濃い臭いをかきやすい。
年末年始の忙しさで緊張する人など
冬のからからの気候で口をくさくさせるのか。
緊張実験 高いところを歩くとどうなるかという実験です。
286から316へアップすることがわかりました。
硫黄系の化合物の臭いがする。
口が乾燥してしまいます。
唾液にはリゾチームが殺菌の増殖を防いでくれますが、緊張で唾液が出なくなって殺菌が多くなってしまうからです。
冬ブーツの群れを防ぐ
お菓子についている乾燥剤や使い終わったカイロ入れることで臭いを防ぐことが出来る。
口の中の口臭は唾液を出すようにしましょう。
舌をまわしてみたり、パピプペポを連呼するなど。

薬剤師として控えてること

結構あるんじゃないかと思います。職業柄、控えてることって。商売柄、キャラを考えて、我慢してることって、ありませんか。

薬剤師である私は、辛いものを控えてるんですね。学生時代、「マイ唐辛子」をカバンに入れてたくらいに辛いものが好きだったんですけど、薬剤師になってからは、かなり我慢してますね。もちろん、家でも極力、摂ってません。ちょっと物足りなさを感じなくもないんですけど。

誰かにいわれたわけではないんですが、薬剤師が病気に悩んでるのって、カッコ悪すぎるでしょ。顔色が違ってたりしたら、説得力が落ちますよね。ですから、好みとしては、「ここで唐辛子を…」って思う場面でも、「いやいや、自分は薬剤師!」って強めに思うことで、耐えてます。「強めに思う」っていうか、「お前は薬剤師なんだぞ」って、いい聞かせてる感じでしょうか。

実際、学生時代に、まぁ、「出るところ」を病んだことがあるんですね。病院に行ったんですけど、あれは恥ずかしすぎましたね。見せるんですから。もちろん、下着を下ろして、ですからね。

その「前科」があるせいもあって、薬剤師でいる限りは、辛いものを控えようと思ってます。薬剤師を選ぶか、辛いものを選ぶか…。わりと真剣なテーマなんですよ。