痩せている方が・・・

痩せている方が肥満気味の人よりよくない場合があるってご存じでしたか?
肥満気味の人は食生活も悪そうで高カロリーをとってそうだし運動をしていないのが体に現れていると思いますよね。
それは間違いではありませんが、年代によって痩せている人よりいいってことがあるわけです。
高齢者では痩せている人の寿命が短いということがわかっています。
歳をとってくると低栄養で筋肉、骨、が弱ってくるんです。
健康常識は世代によって違うんですね。
高齢期は低栄養対策が必要になります。
若いころには普通に取れていた栄養が取りにくくなるので工夫をしましょうということです。
カロリーもしっかりとりつつ、いろいろな栄養素を取ることが大切です。
どうしても食が進まない場合は栄養食を取るといい。
医療現場で役立っていますがこれからは高齢化社会には栄養食が重宝されそうです。
粉ミルクの技術をもとにして栄養食はできたそうです。